ハイラックスサーフ中古車の故障、トラブル予防策

ハイラックスサーフの中古車を購入する際、故障、のちの大きなトラブルへ発展する前に、ぜひ事前に対応、察知していただきたいポイントをご紹介いたします。
サーフオーナーのライフスタイルに合わせ、この先10万キロ、20万キロと距離を重ねていけるための準備である事と、いつも最高の状態でハイラックスサーフと向き合えるための極意として選択、実践いただきたい内容です。


強化ドライブシャフトブーツ

リフトアップ、ローダウン専用強化品

車高を変化させたことでドライブシャフトジョイントに角度が付き、ブーツ自体に負荷がかかります、またブーツの上・下側が引っ張られることにより、ノーマルのブーツでは耐久性が足りず、短期間で破損につながります。
この強化ブーツは破れを予防するため強度を増したゴムを使用しております。全長自体を長く設計したことにより、折れ曲がるジャバラのピッチをずらすことができました。
角度不良が原因で起こる凸部の干渉を防ぎ、摩擦による破れのトラブルを解消します。
特に2インチ以上リフトアップしたサーフには必需品ともいえる強化品です。
また、付属の高性能ジョイントグリスを併用することによりジョイント部に掛かる負担を軽減し、振動及び異音の抑制にも効果があります。

 

カーバッテリー

車を使う生活をしていると、誰もが一度は経験するのがバッテリーのトラブルだと思います。
バッテリーのトラブルは場合によると、突然エンジンが掛からないという最悪の自体に陥ることもあります。
県外などに遠出した時、携帯の電波がつながらない場所、重要な用事の外出予定。そんな時に愛車のエンジンがかからないなんてことは想像もしたくないですね。
万が一の際に予備のバッテリーを車載しておくわけにもいきませんし、助けを呼ぶとなると、出張費などの高額な料金がかかってしまいます。
そんな突然のバッテリーのトラブルですが、しっかり交換をしておけば心配することなく車に乗ることができますし、バッテリー自体の寿命を把握しておくこともできます。
消耗品の最たるものはバッテリーです。予期せぬエンジンの始動不良の心配を極力なくすように、新品バッテリーへの交換をお勧めいたします。

価格 14,800円

 

エアコンリレー

ハイラックスサーフ215型で、ここ最近多い故障として「昨日までしっかり冷えてたのに突然冷えなくなった」「エアコンガスはしっかり入っているけど全く冷えない」というエアコン(冷風)が突然効かなくなるトラブルがあります。
その原因は、エアコンコンプレッサーのマグネットクラッチを作動させるリレーの故障です。
真夏の炎天下にエアコンが効かなくなるトラブルを防止するために、ぜひとも交換していただきたいパーツです。

価格 3,000円