お客様から寄せられるご質問ハイラックスサーフQ&A

お客様からのご質問ハイラックサーフを買う際に、車両代のほかにどんなお金がかかりますか?
車両代金のほかにかかる費用としては、車検等の「税金」や「保険」、当社の手数料の「諸費用」の2種類があります。
上記の税金には『自動車税』『重量税』『消費税』があり、保険は『自賠責保険』と『任意保険』があります。
これらは法的に定められた額なので、どこの中古車販売店で購入しても金額は変わりません。
そして諸費用は、『登録費用』『納車費用』『車庫証明費用』『下取費用』『整備費用』などがあり、こちらはお客様のご住所や購入方法によって変動し、販売店によっても違ってきます。
しかし一概に安い方が良いかと言えばそうではありません。
「手数料が安い」ということはそれだけ「手間をかけていない」という可能性もあり、『車庫証明を自分で取らないとならない』場合や「整備がズサン」なこともあります。
逆に費用は高くても、部品交換やメンテナンスをしっかりしていれば、納車後に余計なお金をかける必要もなくなりますし、万全の体制のお車に安心して乗っていただけます。
当社は商談させていただくお客様一人一人と、じっくり内訳を確認させていただいており、整備費用等も過去販売実績の平均を算出し一律でのご提示をさせていただいております。
お客様からのご質問今現在車を所有しておりますが、遠方ということも踏まえ下取り、買取りは可能でしょうか?
スタッフからの説明はい。当社は全国どこからでも下取り、買取りを実施しております。
まずは今お乗りのお車の車名、グレード、年式、走行距離等の情報を教えてください。
その結果、おおよその下取り、買取り金額を提示させていただきます。
もしお話が進む際は、現車の画像を10枚程度頂戴し、最終価格を提示させていただきます。
遠方の際でも、お譲り頂くお車の陸送費やその手配等も当社負担で行いますのでご安心ください。
お客様からのご質問今乗っている車の車検があと半年あります。出来れば車検終了のタイミングでサーフに乗りたいと思っておりますが、いつごろからお話しをさせていただくのが良いでしょうか?
スタッフからの説明まずは当社の納車期間(ご契約から納車まで)のご説明をさせていただきます。
基本的な販売方法は、お客様からオーダーを受けたあと、ご希望に沿ったハイラックスサーフの仕入れを行います。
そこから当社のプレミアムサービスのオールペイント、クリーニング、そして整備・メンテナンスなどの工程には多大な時間と労力を費やします。
よって納車期間は70日から90日をメドにすべてのお客様のご理解をいただいております。
上記をもとに、最低でも3か月前からは具体的なお話ができればスムーズな納車が可能です。
しかしながら中古車は一物一価です。素材の良いベース車を探すということも踏まえると、半年前からの商談でも決して早いということはございません。
お客様からのご質問ハイラックスサーフを購入する際、安く買える時期や程度の良い車が多いタイミングなどはありますか?
スタッフからの説明一般大衆車(ビッツやフィット、軽自動車)などは、新卒者シーズンを迎える2月頃から高値になったり、モデルチェンジ後の値下がりは著しいものがありますが、
ハイラックスサーフのような趣味性の高い4WD車には根強い人気があり、シーズンによっての価格変動はほぼ無いに等しいと言えます。
むしろ185サーフの前期型(H7年~H10年)のように、発売から20年を迎えるタイプは日を追うごとに稀少性が増し、流通の減少から程度良好車の減少等も考慮しなければいけません。
当社は素材の良いものしか仕入れない基準を設け、一台一台に現車下見を施し常に程度の良いハイラックスサーフしか仕入れしないスタンスを図っております。
基本的に仕入れする場所も塩カリ(融雪剤)の錆の影響がほぼ無いと考えられる関東から以南だけに絞り「素材」にこだわっておりますのでご安心いただけると思います。
お客様からのご質問中古車なので修復歴やメーター不正の心配はないでしょうか?
スタッフからの説明当社では、全ての車両を第三者機関もしくは車輛査定者にて査定、検査を受けており、修復歴、メーター改ざんが無い前提で仕入れを行っております。
当社に入庫した際にも50項目に及ぶ十分な入庫点検を行い、修復歴、メーター不正はもとより、整備状態の現状把握にも務めており、車両情報も開示することも可能です。
よって品質管理には十分な配慮をしておりますが、万が一、修復歴、メーター不正があった場合には直ちに返品・返金に対応させていただきます。
お客様からのご質問185ハイラックスサーフの購入にあたり、妻が運転出来るかという問題も懸念材料としてあります。いかがでしょうか?
スタッフからの説明奥様も運転されるということですが、大きな問題ではないかと思います。
当社の販売実績からですが、免許取得したての女性の方も数名所有されておられ、何不自由なく運転されております。
185サーフの場合、基本のボディーサイズは5ナンバークラスですので通常の乗用車を運転されたことがある方であれば何の問題もなく操縦できると思います。
車体の全高も170cm台ですので、一般的な乗用車の平均サイズから15cmも高くありません。むしろ車高が高い分、目線が高い所から社外を望めますので見通しがいいのも事実です。
運転する体勢も足を前に投げ出す姿勢で運転できますので、乗用車同等の乗り心地と感じていただけるでしょう。
もしお時間が許すなら当社に足を運んでいただき、現車の試乗をしていただくのが最善かと思います。試乗車と共に納車準備中の185サーフが数台ありますのでカスタムの参考にもなると思います。
公道で車検付きの185サーフをご納得いただくまでお乗りいただき、奥様の不安も払拭できる対応をさせていただきます。
お客様からのご質問ハイラックスサーフをすぐ購入したい気持ちは人一倍強いのですが、
現金での購入が前提で少し予算としては少ないかもしれません。何かいい方法は無いでしょうか?
スタッフからのご説明当社としては予算が少ないからといってベース車両の質を落とすことは絶対にお勧めいたしません。
しかしながら希望をすべて叶えると予算をオーバーするのも事実だと思います。
よって、純正の素材を生かされるという方法はいかがでしょうか?
例えばボディカラーの希望が「ブラック」だとしたら、純正ブラックのベース車としてお考え頂く。
ナビ付きを希望されるのあれば「純正ナビ付き」をご検討いただくなど、予算を最優先にする方法は複数考えられます。
次に当社の販売方法は、カスタムパーツを全て新品でチョイスいただいておりますが、そこを美品の中古品などで代用することもコストダウンにつながります。
お客様本人がご準備いただいても結構ですし、当社でストックしてある中古品をご提案することも可能です。
走行20万キロ前後のディーゼルのベース車で、目安として何キロくらいまで走れるものでしょうか?
予算が少なめなので走行距離をちょっと増やせば購入が現実的になるかもしれません。でもその走行距離が多くなるところが気になっています。
走行距離に関しては、当社でもご質問いただく中で最も多い内容の一つです。
実は現在当社で販売しているディーゼル車両の約半数が17~18万キロ前後の車両をベースに作成させていただいております。
その理由としては、年間に100台以上のハイラックスサーフを当社では手掛けているのですが、低走行車=良い車両とは全く思っておりません。
というのも、走行距離というのは一番価格に反映してしまうため、数万キロ違うだけで十万円単位で価格は変わってしまいます。
また、当社で一番お伝えしたい部分は、185サーフ前期に至っては生産から20年前後経過している車両となります。
その車両が低走行車となると、長い間エンジンに火を入れていない期間が長いということになります。それがいい車両かというと、経験上YESとは言えません。
世の中の平均で年間に1万キロと考えると必然的にご提案させていただく車両くらいの走行距離となります。
また、継続的に乗られてきた車両はちゃんと車検を受けて、これまで現役で乗られてきた車両という証明にもなるんです!
走行距離が17~18万キロですとタイミングベルトなども交換したうえでお届けできるため、そういったメリットもあります。
車両を動かしていないということは「錆」にもつながりますし、当社では年式や走行距離よりも『ものの質』というのを一番に仕入を行っております!
上記のように走っていなければいい、走っていればいいという判断方法は難しいですが、しっかりとメンテナンスをされることで、この先10年20年は現役で走ってくれるかと思います!
距離的にもあきらめない限りエンジンが再起不能になることはないと思いますのでご安心ください。
その内容をお伝えさせていただいた上で低走行車をご希望される場合はもちろんお探しすることは可能ですのでご相談ください。
現在所有している車の次の車検の関係で、少々急ぎの納車を希望します。可能な範囲で最短どのくらいの納車が可能でしょうか?
当社の基本的な販売方法は受注生産という形式を取らせていただいております。
その理由は、お客様のご希望を最大限に優先するため、すでにカスタムされた在庫の車両をあてがう事は基本致しません。
お客様の希望と予算に見合う、希望通りのベース車を仕入れ、お好みのカスタムでオンリーワンのハイラックスサーフを作っていただく事を理想に掲げております。
よって一般的な中古車販売店の納車のように、2週間前後で完了することは確実に不可能です。
むしろお急ぎ(1か月前後での納車希望)で車を必要とされるお客様には不向きな販売店であることも間違いありません。
時間と手間をかけ創り上げますので、お客様の貴重なお時間をたくさんいただくことをご理解ください。
販売に関わる工程を簡潔にお伝えさせていただきます。

1、車輛仕入れ同意書、手付金のご相談
2、ベース車両の検索、ご提案、仕入れ
3、お支払い
(状況によっては1~3が変動する場合があります)
4、ご契約手続き(契約書、ローン書類等)
5、納車に向けての一連の作業
  ・オールペイント
  ・クリーニング
  ・その他車両の手入れ
  ・整備・点検
  ・外注先作業
  ・ご契約内容のカスタム
  ・その他
6、登録書類等の送付
7、納車日の相談
8、陸送
9、納車


以上が当社で行う進行過程です。
よってご契約いただいてから納車までは3か月前後の期間を要します。
その間、作業の進捗、カスタムの変化などはメールの画像でご連絡、ご確認いただけますので、3か月の作成期間も楽しみにお待ちいただけるかと思います。

古い車両を購入するに当たり内装の状態が心配です。
特にタバコのにおいなどが気になります。
当社にお集まりいただくお客様は、たばこのにおいが苦手、お子さんが喘息もちなので禁煙車が希望など、様々なご要望をお持ちのお客様が多くいらっしゃいます。
もちろん車輛を仕入れする際に最大限の努力はさせていただきますが、数限りある素材の良い車両から、禁煙車を探しあてご提案することは正直難しい問題となります。
よって当社ではそういったお声を違う形でご満足に結びつけるために、インテリアリニューという当社独自の内装清掃を行っております。(コンテンツをご参照ください)
内装のシート、ドアパネルは勿論、フロアを覆うカーペットまでも取り外し、専用の洗剤と高圧洗浄で蓄積した汚れ、匂い等を一掃します。
簡単にわかりやすく言いますと、車内を丸ごと水洗いすると言えばご納得いただけますでしょうか。
過去の実績から、インテリアリニュー施工で納車させていただいたお客様からはお喜びの声以外、お叱りのお言葉は今のところいただいたことがありません。